救援衣料を世界へ、活かそう廃食油~世界・地球への贈り物~

救援衣料を世界へ、活かそう廃食油~世界・地球への贈り物~

 

 

おうちで眠っている服などはありませんか?

世界には貧困や自然災害、紛争からの避難などで、1枚の衣料を必要としている人々が多数います。

 

一方、日本ではタンスやクローゼットの中に「いたみ」や「よごれ」がなく十分着用できる服が眠っていて、

捨てるのは「もったいない」、「何か意味のあることに再利用できないか」と思っておられる方も

多くいらっしゃると思います。

 

これらを結び付け、各家庭の不用な衣料をアジア・アフリカなどの発展途上国へ届けようという

取り組みが「救援衣料」です。

 

東近江市商工会愛東支部の青年部と女性部ではこの救援衣料と、

地球環境を考えたエコプロジェクトへの協力として、各家庭などから出る廃食油の回収する

「救援衣料を世界へ、活かそう廃食油」を平成4年から毎年行っています。

 

物品は、受け取った人たちが気持ちよく、喜んで使ってらえるよう、

下着や靴下・パジャマ・タオル・タオルケット・シーツなどは「新品」。

毛布・ズボン・ジーンズ・Tシャツ・ポロシャツ・トレーナー・セーター・ブラウス・カーディガン・ジャンパー・オーバーコートなどは「洗濯」したシミや傷みのないもの。

 

企業制服はブラウス・カーディガン・新品作業服に限ります。

子供服は身長八十センチ以上で上下が分れているものです。

 

必ずダンボール箱(一箱10キロ以内)に箱詰めして持参してください。

 

スーツやブレザーのジャケット・スカート・ワンピース・和服・ベビー服・ベビー用品・布団・

手袋やマフラーなど小物類・くつ・かばん・雑貨・文具・食品など、

受け付けられないものもあるのでご注意ください。

 

救援衣料については、神戸港倉庫から各国へと届けられます。

廃食油は回収用のポリタンクを用意しています。

また、救援衣料を各国へ届けるための費用にするための義援金も受付ます。

ご協力をお願いします。

 

当日のボランティアスタッフも合わせて募集中です。

 

救援衣料を世界へ、活かそう廃食油

【日時】 平成27年6月27日(土) 午前10時~午後1時まで (雨天決行)

【場所】 東近江市役所 愛東支所 駐車場 (東近江市妹町29番地)

 

救援衣料・救援金・廃食油回収について、詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

http://higashiomishi-shokokai.jp/wp-content/uploads/2f21a245bc55ad4a3ed4f52d96e51464.pdf

【お問い合わせ】

東近江市商工会0749-45-5077

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください